浜野謙太と嫁とのなれそめがナルシストすぎると話題に!?トロンボーンの実力はやはりすごかった!?

SAKEROCK、在日ファンク、Newdayのバンド活動、俳優、タレントとしても多忙を極めるハマケンこと浜野謙太さん。

奥さんとのなれそめを語ったそうです。

本業のミュージシャンでは、ボーカル、トロンボーンと活躍を見せていますが、
原点であるトロンボーンの実力はどうなのでしょうか?

浜野謙太の奥さんは超美人

NewImage
出典: biznot.xsrv.jp

2012年、浜野謙太さんはモデルのAgatha(アガサ)さんと結婚しています。

NewImage
出典: pabaraba-net.com

2013年5月8日に第一子(男の子)が誕生
2014年6月18日に第二子(女の子)が誕生

で順風満帆に家庭を築いています。

なれそめ?

A-Studioで、浜野謙太さんは妻Agatha(アガサ)さんとのなれそめを明かしています。

動画はこちら(7:15)・・・

(Agatha(アガサ)さんに聞いた浜野謙太さんの初対面の印象)
鶴瓶 「最初におうたときもうのすごいナルシストやったんやって。「握手しようか?」って言われたんやって。そのときに、「気持ちわる」って思ったんやって。」

浜野 「Agatha(アガサ)さんが、SAKEROCKのハマケンを好きだっていう情報を入手していたんで、こいつは俺のこと好きなんだ・・・」

出典: A-Studio

このときの「握手しようか?」の雰囲気が、ナルシストという噂につながっているんですね。

ここで、浜野謙太さんの結婚生活でのダメっぷりが話されます。

朝食を作るのに1時間
外食時に料理の注文も何度も変えようとする
インスタグラムを投稿するのに試行錯誤

とりあえず、見ててイライラするほど、いろんなことが遅いらしいです。

(Agatha(アガサ)さんに浜野さんと結婚した理由を聞いて)
鶴瓶 「ほんならなんで結婚したんやっていうたら
『わからない』
って、でも楽しいみたいやで」

出典: A-Studio

俳優、タレントと様々な活躍を見せる浜野謙太さんですが、本業はミュージシャンだそうです。

トロンボーンを始めるきっかけ

NewImage
出典: gossipch.com

トロンボーンを始めたきっかけはお父さんの影響だったようです。

浜野:小学生の頃、父が会社の仲間とアマチュアジャズバンドをやっていたんですよ。音楽マニアって感じではなかったけど、家には色々なレコードが置いてあって、その中で僕が一番好きだったのが、クインシー・ジョーンズの『ビッグ・バンド・ジャズの真髄』ってアルバム。この曲のトロンボーンがめちゃくちゃかっこ良かったんですよ。

浜野:小学4年くらいだったんですけど、この曲で「トロンボーンはかっこいい」ってことを植え付けられたんですよ。その後中学校の吹奏楽部でトロンボーンを教わったんですけど、それがわりとプ〜プ〜って感じの吹き方で、「おれの知ってるトロンボーンはこんなんじゃねえ!」って思ってましたね(笑)

出典: www.cinra.net

デビューは星野源さんとも組んでいたSAKEROCK

SAKEROCKは星野源さんがリーダーを務めるインストゥルメンタルバンド。ここで、メインのトロンボーンを吹いているのが浜野謙太さん。(星野源さんは、ギター担当。)

かっこいいですね。

ただ、浜野謙太さんは、実は最初はSAKEROCKの加入を断ったらしいです。

角張渉「やっぱり結成が最初でしょ」
星野「2000年10月に、中野の〈クラシック〉っていういまはもうないクラシック喫茶にみんなで集まって。あれ、ハマケンって……」
伊藤「ハマケンはいなかったんですよ」
星野「実はオリジナル・メンバーではございません」
出典: tower.jp

星野「みんなに〈バンドやらない?〉って声をかけた時に、ハマケンには〈ヴォーカリストになりたいからイヤだ〉って断られました(笑)」

浜野「サポートとして、フルートとかサックスとかもやってたんですけど……。正式にSAKEROCKの一員だと思って演ったのは、ペンギンハウス(高円寺のライヴハウス)でのライヴ。すごい覚えてる。でもヴォーカルやったことあったよね、リー・ドーシーのコピーをやった時に」
出典: tower.jp

残念ながら、SAKEROCKは解散してしまいましたが、浜野謙太さんの活躍はまだまだ続きそうです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る