自然体験は、子供の学力を向上させる!?

自然と触れ合うような体験を・・・とよくいわれる中、ふと、なんでだろうと思うことはありませんか?自然と触れ合う体験は、イメージとして教育的によさそうなのですが、いまいち理由がわからない・・・そんなことはありませんか?

気になったので調査してみました。

データで見る自然体験

調査結果によると、自然に触れ合う生活と、勉強が得意になることは関係がありそうです。
確かに、自然現象を理解しようと思って行動していると、「あれやこれや」と自然に考えるようになるので、直感にも則します。

自然体験を最も行っている群における「勉強は得意な方だ」の「とても思う」 の比率(17.9%)は、最も行っていない群における比率(3.3%)の 5 倍以上である。

出典: www.niye.go.jp

非認知能力にも効果が!?

さらに調査結果を見て見ると、幼児教育の時にも取り上げた「やりきる力」にも効果がありそうです。
確かに、自然の中では、途中で投げ出したり、誰かに頼ったりということが難しく、自然と自己解決しようという気になるかもしれません。

自然体験を最も多く行っている群における「困ったときでも前向きに取り組む」、「わからないことは、そのままにしないで調べる」等の比率は、最も行 っていない群の「とても当てはまる」の比率の 3 倍を超えている。

出典: www.niye.go.jp

関連記事でも触れたように、一時的に勉強ができるようになっても、勉強のコツを先に理解した方が前に進めますしね。

関連記事: 幼児教育は「効果なし」説の検証!? データで見る幼児教育の効果

アンケートの結果では?

こちらはデータ感に乏しいですが、アンケートの結果がリアルに聞こえてくる調査結果です。
これによると、自然体験という非日常を通して、普段気づいてなかったことに気づけるようです。

その結果,キャンプスタッフとして参 加した学生たちは,子どもと共に自然体験活動 することを通して,子どもの多様性を理解した り,教職への意識を向上したりすることとあわ せて,自己の成長を体得していることがわかった。

出典: 生涯学習施設における自然体験活動を通しての学生スタッフの学びの特質

まとめ

いかがだってでしょうか?
自然体験を通して、成長できる機会はたくさんあるようですね。
ちょっとした家族旅行と自然体験を兼ねてキャンプとかどうでしょうか?

関連記事:初めての家族キャンプにおすすめ♡最小限の持ち物リスト
関連記事: サバイバルにも使える簡単火起こし!子供とキャンプ場でできるおすすめアウトドア
関連記事:キャンプで簡単ごはん♡楽しめる料理のコツ

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る