子供の習い事ランキング♡気になる平均で見る費用感

子供が少し大きくなると気になってくる習い事。
子供には色々な経験をさせて、才能を開花させてほしいと願ったり、基礎体力を向上させて元気に育ってほしいという願いから、英会話やピアノなどの学習系の習い事や水泳やサッカーなどの運動系の習い事を検討する親が多いようです。

他にも子供の友達づくりや、ママ友の交流を求めて習い事を始めるケースも多いようですね。
ただ習い事にはお金がかかります。そのあたりも気になりますよね。

今回は、そんな気になる子供の習い事ランキングをまとめてみました。

1位 水泳

小学校に入るまでに泳げるようになることを目的として始めることが多いそうです。
効果としては、基礎体力作りや子供のストレス発散など、

気になる費用の相場は・・・

入会金 5,000円~10,000円
月謝 5,000~6,000円(週1回)、7,000~8,000円(週2回)
道具等 5,000円程度(水着、ゴーグル、スイミングキャップ)

2位 英語・英会話

語学は小さい頃にやった方がよいという説もあり、人気のようです。
小学校から英語が義務教育化されることに伴い、他の子と差がついては困るという親心もあるようです。最近ではネットで行う子供向けオンライン英会話教室もあるようです。

気になる費用の相場は・・・
入会金 10,000円~12,000円
月謝 7,000円~12,000円(週1回)
教材費 20,000円(年間)

オンライン英会話
月謝 3000円程度

3位 ピアノ

絶対音感がつくのが、幼児期だけということで習わせる人が多いようです。
ちなみに、音感には絶対音感と相対音感の二種類があります。絶対音感は、年齢による身につく時期がありますが、相対音感は何歳になっても学習してつけられるそうです。相対音感だけでも、プロの音楽家になれますし、音大生の半分ぐらいは絶対音感は持っていません。

気になる費用の相場は・・・
入会金 5,000円~10,000円
月謝 5,000円(月2回) 小学生以下 8,000円~12,000円(月3~4回)小学生
教材費代 10,000円程度(年間) 楽譜等
発表会参加費 15,000円程度(年1~2回)
そのほか発表会の衣装代

4位 体操

柔軟性やバランス感覚、体力を向上させることを目的に通わせる人が多いようです。
小学校入学までは体操教室に通い、小学校入学後にサッカーや野球に切り替える方も多いようです。

気になる費用の相場は・・・
月謝 4,000円~6,000円程度

5位 サッカー

近年は、男の子だけでなく、女の子にも人気のスポーツです。
チームプレーなので、コミュニケーション能力も身につくと考えられています。

気になる費用の相場は・・・
地域のスポーツ少年団
月謝 3,000円~5000円(週2回)
道具等 15,000円程度(ユニホーム、シューズ、ストッキング)

クラブチーム
入会金 10,000円~15,000円
月謝 7,000円~15,000円(週2、3回)
道具等 15,000円程度(ユニホーム、シューズ、ストッキング)

ランク外の気になる習い事もチェック

公文

毎日勉強する習慣や集中力が養われることを期待して通わせる人も多いようです。

月謝 6,480円(1教科あたり)小学生 7,560円(1科目あたり)中学生

リトミック

ピアノを習う前の導入として、音楽を純粋に楽しみながら聴く力・リズム感・感性を養うことができるとして、乳幼児期の子供の親に人気があるようです。音楽以外にも数の数え方や、形の勉強ができたり、英語に触れる機会もあるようです。

入会金 10,000円程度
月謝 7,000円~8,000円

バレエ

全身の筋肉をほぐして使い、体幹と姿勢をきれいに整えてくれるとあって、根強い人気です。

月謝 7,000円~15,000円
道具等 50,000円~200,000円 練習着、シューズ、発表会、衣装

野球

会費は2000円~3000円

ダンス

中学校でダンスが必須科目になり、人気が高まっているようです。

一般の教室
月謝 5,000円~8,000円

有名ダンサーの教室
月謝 20,000円程度

書道

きれいな字がかけるようになりたいはもちろんのこと、礼儀作法が身についたり、集中力が鍛えられることを期待して習わせる方も多いようです。

月謝 2,000円~5,000円
書道道具 5,000円 筆、墨

プログラミング

最近人気が急上昇していると言われるのが、子供向けのプログラミング教室。

月謝 6,000円~12,000円

絵画教室

観察する力や表現する力が育つとして人気があるようです。

月謝 6,000~10,000円
その他材料代実費のことも

まとめ

様々な習い事があり、費用も様々ですが、一番大切なのは子供が生き生きと楽しんで通えかどうかです。親のお財布にも優しく、子供が気に入る習い事が見つかるといいですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る