子育て中のイライラが止まらない! 寝ながらやる瞑想のやり方

可愛いはずなのに・・・幸せなはずなのに・・・なぜか、怒鳴っている自分がいる。
なぜか、イライラしている自分がいる。

イライラしたくないのに、イライラが止まらない!
そんなときってありませんか?

どうしてイライラするの?

ストレスはなぜ起こるか知っていますか?

「イヤなんだけど、自分ではどうにもならないこと」があると、ストレスを感じやすいそうです。

しかも、そのことについて何度も何度も考えてしまう。そんな経験ありませんか?

子供がおもちゃを片付けてくれない。
子供が思ったようにご飯を食べてくれない。
子供が乱暴をする。

「自分でどうにかできそう・・・自分に原因があるのでは?」

そんなことを考え始めて悩む。一生懸命、子供のこと、家族のことを考えているのに、なんだかうまくいかない。これがストレスの原因です。
そして、このストレスが、自分をイライラさせてしまっているのかもしれません。

瞑想が効果があるらしい

瞑想のルーツは仏教やヒンズー教にあります。

が、瞑想自体は宗教と切りはなせるんです。
最近では、マインドフルネスという言葉ではやっていたりしますが、これは宗教と切り離した形での瞑想のことなんです。

瞑想の効果を科学的にも検証されてきていて、

ストレスが減る
疾病のリスクが減る

などの効果があるそうです。中には、心の筋トレという人もいるくらいです。

瞑想はプラセボ効果ではなく科学的に脳を変えることが初めて判明

寝ながらやる瞑想

やり方はとても簡単です。

1. 仰向けに寝る。
2. 目を閉じる。
3. 足の指に思いっきり力を入れる。(10秒くらい)
4. 力を抜く。(5秒くらい)
5. 握りこぶしを作って両手に思いっきり力を入れる。(10秒くらい)
6. 力を抜く。
7. そのまま呼吸を数えてください。
8. 10まで数えたら、1に戻って、数え直します。 10分数え続けます。

これだけです。
ですが、8のところが難しいと思います。
実際に、やり始めると、いろいろ考え始めてしまっている自分がいるはずです。
ストレスの原因になる、グルグルする心配事が頭をかすめているかもしれません。

ただ、ここで、真面目に呼吸の数を数えていないことに気づいたら、その考えをやめてください。
ここがポイントです。心の筋トレ風に言うなら、ここで腕立て一回分です。
そして、また呼吸を数えましょう。これを毎日続けます。

途中で眠くなったら、寝てしまっても構いません。でも、毎日続けましょう。
10分できなければ、1分でも構いません。

しばらくすると、「自分ではどうにもならないこと」を考えるのに、パワーを使っていることに気づくはずです。そのことに気付ければ、イライラの原因は一つなくなるでしょう。

皆様のイライラが少しでもなくなりますように。
健闘を祈ります。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る